ユグドラシルとは、北欧神話に出てくる幾つもの世界を支える大樹である。次元を超越して世界を繋ぐ文字通りの『世界樹』であり、北欧神話においてすべての世界はこの大樹の枝葉の上に存在するとされている。

ユグドラシル(Yggdrasil)とは、北欧神話に登場する9つの世界(神々の住むアースガルズ、人間の住むミズガルズなど)を包有する世界樹のことです。

北欧神話9つの世界を包有する世界樹ユグドラシル

概要
混沌の時代からすべての世界を支える、北欧神話の土台というべきトネリコの大樹。
そのあまりの巨大さとスケールの大きさから世界樹の異称を持つ。

そしてその名に違わず、混沌の氷原・ニブルヘイムから最上界たる神界・アースガルドを貫き、その枝葉で世界の土台を支えているという、世界の神話でも類を見ない壮大なスケールを持つ樹でもある。

ユグドラシルが支える世界
アスガルド ―― オーディンたちなどのアース神族の棲む世界。
ヴァナヘイム ―― アース神族と対を成す巨神の一族・ヴァナ(ヴァン)神族の世界。
ミッドガルド ―― いわゆる『人間界』。
アルフヘイム ―― 妖精族の棲む世界。
シュヴァルツアルフヘイム ―― 土精など、地に棲む精霊の世界。
ニダヴェリール ―― 鍛冶を得意とする小人たちが棲む世界
ヨツムヘイム ―― かつて世界を割拠した『霧の巨人』たちの末裔が棲む世界。
ムスペルヘイム ―― 炎に覆われた世界。火の巨人・ムスペルとその族長たるスルトが棲んでいる。
ニブルヘイム ―― 永久凍土に覆われた世界の最下層。かつて巨人ユミルが生誕し、今は冥府の女王ヘルがその管理者となっている。

アンティーク ヴィンテージ ジュエリーとは?

ロットアムレートでは世界中から集めた恋愛運や金運アップ・ラッキーモチーフなどのアンティーク ヴィンテージ ジュエリーやピアス、アクセサリーを通販・販売しております。商品は全て大変貴重な一点物となっておりますので、お気に入りの商品が見つかったらお早めにお買い求めください。

世界のアンティーク/ヴィンテージジュエリーお守り通販/ロットアムレート

北欧神話9つの世界を包有する世界樹ユグドラシル 北欧神話9つの世界を包有する世界樹ユグドラシル 北欧神話9つの世界を包有する世界樹ユグドラシル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です