四葉のクローバーを見つけた人には幸運が訪れる・・・

また、三葉のクローバーは、キリストの三位一体。
四葉のクローバーは、その形から十字架を連想させるので、
神聖を表すシンボルともされています。

この言い伝えは、ヨーロッパに古くからあり、
夏至の夜に摘草すると、薬草や魔除けの力があると信じられていました。

テントウ虫があなたに止まったら、いい事があるでしょう・・・・

イタリアの幸運を呼ぶ馬蹄てんとう虫と四つ葉
イタリアの幸運を呼ぶ馬蹄てんとう虫と四つ葉

 

昔、ドイツで、農作物がアリマキに襲われた時、
農民達がマリア様に祈ったところ、マリア様はテントウムシの形を現され、アリマキを退治されました
被害を免れた農民達は それ以来 
テントウムシを  マリエンケーファー= マリアのビートル と呼ぶようになりました

今では、テントウムシは子供を守り、病人を癒し、人々に祝福をもたらすものとされています。

イタリアの幸運を呼ぶ馬蹄てんとう虫と四つ葉

蹄鉄はなぜ幸運のお守りなのか
・古来ヨーロッパでは馬蹄を幸運のお守りとしてきました。17世紀の西欧の都市では、多くの家の玄関に古蹄鉄が飾られており、幸運の象徴として常に崇められてきました。「U字型で幸運を受け止める」という意味があるからだそうです。あるいは「馬蹄を付けた馬が幸運をかき集める」などとも言われています。

・イタリアでは、村人が権力者の馬の蹄鉄を直したり、貸したりして収入を得たといわれており、蹄鉄は収入を得る幸運のアイテムだったようです。このため、蹄鉄を玄関に飾ったり、拾ったりすると家運がアップすると言われ、お守りとされてきました。馬は労働力、財産として考えられていたからのようです。

・蹄鉄を打ち付ける時の釘の数が、外側に3つと内側に4つ開けられていて、合わせて7つということから、ラッキーセブンということで幸運をもたらすという説もあります。

アンティーク ヴィンテージ ジュエリーとは?

ロットアムレートでは世界中から集めた恋愛運や金運アップ・ラッキーモチーフなどのアンティーク ヴィンテージ ジュエリーやピアス、アクセサリーを通販・販売しております。商品は全て大変貴重な一点物となっておりますので、お気に入りの商品が見つかったらお早めにお買い求めください。

世界のアンティーク/ヴィンテージジュエリーお守り通販/ロットアムレート

 

イタリアの幸運を呼ぶ馬蹄てんとう虫と四つ葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です